30代40代でも安心はできません!プレ更年期の抜け毛

女性の更年期は一般的に50歳前後に迎えることになります。そのため30代や40代前半の女性はまだ更年期に対する意識があまり強くありません。しかし更年期を迎える前にも更年期障害と同じような症状が出てくる場合があり、これをプレ更年期と言います。具体的には30代の終わりから40代の初めにかけて起こります。そのため30代、40代の女性でも安心をすることができません。

 

そこで30代、40代の女性が少し早く迎えるプレ更年期の抜け毛について解説していくことにします。

 

髪の毛の老化を感じるようになります

30代、40代の女性が迎えることになるプレ更年期で髪の毛の老化を感じるようになることが多いです。具体的には以前よりも髪の毛の質が劣化してしまい、抜けやすくなります。

 

そしてプレ更年期に起きる髪の毛の抜け毛の原因の主な原因はストレスで、通常の更年期に起きる抜け毛は老化や女性ホルモンの減少が主であるのと少し異なります。

 

プレ更年期の抜け毛の対策について

プレ更年期の抜け毛の対策方法として自分の好きなことをして欲求を満たすようにするといいでしょう。なぜならプレ更年期の抜け毛の主な原因となるストレスを廃除することができるからです。また頭皮を含めたマッサージを受けるのも効果的です。その理由としてストレスを解消できるのはもちろんのこと血行を良くすることができるので、栄養素が髪の毛に行き届きやすくなってしっかりした髪の毛が生えてくるようになるからです。

 

また食生活を改善することによって対策をすることもでき、具体的にはミネラル、タンパク質、コラーゲンなど髪の毛にいい影響を与える成分を摂取するといいでしょう。